salviaのふんわりくつした が入荷しました。

グラフィックデザイナー、セキユリヲさんのものづくりから始まったsalvia。

衣食住の暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。

 

現在は「古きよきをあたらしく」をテーマに、日本国内の伝統工芸や地場産業など、作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをしています。

 

そんなsalviaから、「ふんわりくつした」が入荷しました。

 

 

 

 

ゴムが入っていないので締めつけ感がなく、ふんわりとした履き心地。

しっかり編み目の数があって、糸同士が支え合うので、ずり落ちません。

 

”昔ながらのゆっくり編み”で、新潟のくつした工房で作られています。

大量生産ではなく、ゆっくり時間をかけて編むことで、ふんわりと編み上がるそうです。

 

そして普通の靴下より細い糸をたっぷり使っているから、ガーゼのような質感で、保温性にも優れています。

ぜひお手に取って触って、ふわふわ感を体感してみてください。 

 

色柄は、つみき まちばり スカンジナビアの3種類が入荷しております。

 

大量生産品ばかりではなく、こういった「ゆったりした空気を纏ったもの」や、その技術が無くならずに

残っていってほしいなあと感じます。

 

HPも素敵なので、ぜひ覗いてみてください。

 

http://salvia.jp/

 

 

 

 

コメント